レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

仕事用メールアドレスにGmail/Yahooメールは、あり?なし?

 

こんにちは、藤田です。

大型で非常に強い台風19号が接近中です。

記録的な大雨になる可能性があるとのことです。

 

日本のみなさん、週末はおとなしく、引きこもりましょう。

 

 

さてさて今回は

Gmail(*****@gmail) や Yahooメール(*****@yahoo.co.jp) といったアドレスを

ビジネスで使用することについて「あり」か「なし」かについて記事にしてみます。

 

Gmail や Yahooメール の特徴は

だれでも無料で作れて、

PCでもスマホでも簡単に利用できて、

迷惑メールなどのフィルターも高性能で、

知名度の高い企業が運営している点です。

 

もー、いいことずくめです。

こんないいサービスを無料で使えるなんて幸せです。

 

 

取引先と連絡を取る時にメールアドレスを教える機会があると思います。

「わざわざお金かけなくても、このアドレスでいーじゃん!」

 

 

 

ちょっと待ってください。

本当にそのアドレスを名刺に印刷するんですか?

 

 

 

「フリーランスだし、大丈夫!」

「自営業だし、大丈夫!」

 

 

本当に大丈夫ですか?

 

 

世の中には、ビジネスシーンで

フリーのメールアドレスを使用している人に対して

高い信頼をあたえないひとがいます。

 

 

「そんな考えのひととはお付き合いしない!」

という意気込みであれば無理にとは言いませんが

名刺に印刷する前に、少しお金かけてでも

独自ドメインでメールアドレス作りませんか?

 

いくら技術が高くても、いい商品を販売していたとしても

それとは関係のないところで世に出るチャンスがなくなるなんて凄く勿体ないことだと思います。

明らかに分かっている売上の障壁は取り除くべきだと思います。

 

近年はユーザーのニーズが多様化し、

高いお金を払って広告を出しても、なかなか売上につながらない時代です。

 

これを機に、「co.jp」や「com」などの独自ドメインを使って

仕事用のメールアドレス作りませんか?

 

 

仕事用のメールアドレスを作ろうかな

でも知識がない、メールの設定ができるか不安だ、という方であれば

電話サポートで送受信までフォローしてくれる「スピーバー」がオススメです。

 

 - メール

  関連記事