レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

【G Suite】連絡先を社内で共有する方法

 

G Suiteを契約して利用していると
連絡先を社内の複数メンバーで共有したいことがあると思います。

G Suiteの基本機能では、
外部アドレスを社内の全メンバーに共有することはできません。

運用で回避する必要があるのですが
回避するために「委託」という機能を使用します。

 
1.共有元のメニューから「連絡先」を開きます。

 

2.「連絡先」のメニューから「アクセスを委託」を選択します。

 

3.ポップアップした画面の「代理人の招待」をクリックします。

 

4.連絡帳を共有する相手(社内メンバー)を選択し、「送信」をクリックします。

 

5.「完了」を選択します。

※連絡帳の共有元の作業は以上です。

 

 

さて実際に、共有されたアドレスを使ってメールを送信するのですが

残念ながら「Gmail」のメニューからは委託されたアドレスを

直接選択することはできません。

 

ではどうするのか。

まず最初に「連絡先」から、共有されたアドレスを選択する必要があります。

 

6.連絡帳の共有先のメニューから「連絡先」を選択します。

 

7.「連絡先」のメニューに「委託者:XXXXX」が追加されているので、選択します。

※共有された(委託された)アドレスが表示されます。

 

8.送信したい宛先アドレスを選択し、上部のメールアイコンをクリックします。

※メールアイコンをクリックすることで、メール送信画面が表示されますので

通常通り、件名と本文を入力して送信してください。

 

9.一度送信したアドレスは、オートコンプリート機能で、その他のアドレスに追加され

次回以降は、「Gmail」のToの「連絡先を選択」から、

「すべての連絡先」からアドレスを選択できるようになります。

 

 

恐らく、皆さんがイメージする理想通りの動作ではないのですが

このような運用で、アドレス帳を社内で共有できます。

 

ただ、委託できるメンバーは最大25名のようなので

それ以上で共有したい場合は、

有料のサービスを追加する必要があると思います。

 - G Suite, Gmail

  関連記事