レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

【図解】5分で完了!Google AnalyticsをWordPressにサクッと設置・設定する方法

  最終更新日:2016/09/27

こんにちは。

WEBサービスを担当している藤田です。

 

今やホームページやブログを運営するうえで必須アイテムとなっているGoogle Analytics(ぐーぐる あなりてぃくす)。

Google Analyticsは、名前からわかるようにGoogleが提供しているホームページやブログのアクセス解析をしてくれる無料ツールです。

 

Google Analyticsの設定方法について簡単に画像で追える資料を作りました。

ちなみに、”analytics”とは「分析的な」とか「解析」という意味らしいです。

 

では、サクッと5分でGoogle AnalyticsをWordPressに設置してみましょう。

※当ページはGoogle Analyticsの新バージョン(ユニバーサル アナリティクス)について説明しています。

 

 

トラッキングコードの取得

まずは3分でGoogle Analyticsにログインして、トラッキングコードを取得します。

 

初めてGoogle Analyticsにログインする場合、アカウント情報の入力から始まりますが、

項目を埋めるだけなので、ちゃちゃっと入力しちゃいましょう。

その場合+5分してください。

 

Google Analyticsの管理画面 > アナリティクス設定 > (プロパティ) > トラッキング情報 > トラッキングコード

 

Google-Analytics01

 

表示されたコードが、あなたのホームページやブログに設置するトラッキングコードです。

コピーしてコードを取得します。

Google-Analytics02

 

たぶん、こんなコードが表示されると思います。

 

 

 

たった2行足すだけで機能拡張

正直、トラッキングコードの画面に表示されたコードを貼るだけではもったいないです。

たった2行足すだけで、

ホームページやブログにアクセスしたひとたちの男女比、年齢層、興味や

配置されている内部リンクの分析情報が得られるようになります。

 

簡単な作業のうえ、とても便利な機能なので、絶対にやりましょう。

 

Google Analyticsの管理画面 > アナリティクス設定 > (プロパティ) > プロパティ設定

 

Google-Analytics00

 

「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」を

「オン」にします。

「拡張リンク アトリビューションを使用する」を

「オン」にします。

Google-Analytics03

 

そして先ほど取得したトラッキングコードに2行足します。

完成型のトラッキングコードはこんな感じです。

 

このコードをWordPressに貼り付けますよ~。

あと少しなので頑張ってください!

 

 

WordPressにGoogle Analyticsのトラッキングコードを設置

あと2分!

取得したコードをWordPressに貼りつけて更新すれば完了です。

 

ダッシュボード(WordPressの管理画面) > 外観 > テーマ編集 > ヘッダー

 

WordPressにログインして、テーマ編集から、ヘッダー(header.php)を選択します。

Google-Analytics04

 

Google Analyticsのトラッキングコードの設置場所は</head>の直前です。

 

トラッキングコードを</head>の直前に貼り付けたら

最後に「ファイルを更新」をクリックしたら作業完了です。

 

 

最後に追加した拡張機能の有効化

・・・あ、もうひとつ忘れてました。

もういちどGoogle Analyticsにログインしてください。

 

Google Analyticsの管理画面 > ホーム > (設置したサイトを選択) > ユーザー > ユーザーの分布 > サマリー

 

「有効化」のボタンをクリックします。

Google-Analytics05

 

「トラッキングコードを確認」をクリックします。

Google-Analytics06

 

こんな感じで完了メッセージが表示されればOKです。

Google-Analytics07

 

もしエラーが出た場合、次の日、同じ操作を行うか

「確認をスキップ」をクリックして、確認作業を飛ばしちゃいます。

これで本当に最後です。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか。

 

Google Analyticsの設置は、簡単に説明すると実は2ステップなんです。

1.アナリティクスの管理画面でトラッキングコードのコピー

2.WordPressのテンプレートのヘッダーにある</head>の直前にトラッキングコードの貼り付け

 

これなら5分で出来そうじゃないですか?

 

でも重要なのは、トラッキングコードの設置なんかではなく、

Google Analyticsから得られた解析データをホームページやブログにどう生かすか

なんです。

 - Google Analytics, WordPress

Comment

  1. 柴犬 より:

    プラグインとか使ってもできなかったので、このやり方ですると簡単にできました
    ありがとうございます_(_^_)_

    • Staff Fujita Staff Fujita より:

      柴犬さま、コメントありがとうございます。
      コードを無事設置できたようで、何よりです。

  2. カンパチ より:

    コードの貼り付け方でこのサイトにたどり着きました。
    貼り付け方以上の知識を得られました。ありがとうございます。

    • Staff Fujita Staff Fujita より:

      カンパチさま、コメントありがとうございます。
      コード設置以上の付加価値を提供できたようでよかったです。

  3. キャップ より:

    「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートの有効化」を
    「オン」にします。
    「拡張リンク アトリビューションを使用する」を
    「オン」にします。

    上記の指定に従って行いましたが、
    トラッキングコードに追加の2行が表示されません。

    追加の2行は”手打ち”で行うのですか?
    ここがよく解らないので教えて下さい

    • Staff Fujita Staff Fujita より:

      キャップさま、コメントありがとうございます。

      追加した2行は、手打ち・・・というかコピペです。
      勝手には追加されません。
      分かりにくくてすみません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事