レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

【Office 365】OfficeアプリをPCに個別にインストールしたい!

  最終更新日:2017/01/25

Office 365を仕事で扱うことが多くなったので

Office 365系の短めの記事を投稿していきます。

 

さて、Office 365では最新のOfficeスイート(WordとかExcelとかOfficeアプリ一式)が

簡単にインストールできるんです。

 

ポータルサイト(ユーザーのコンパネみたいなもの)にある

「Office 2016をインストールする」ボタンをクリックすると

インターネットを通じて、自分のPCにWordとかExcelとかOutlookが

10分やそこらでインストール完了されます。

 

その作業中、よく思うんです。

仕事でお客さんのPCにOffice 365を通じて、Office製品をインストールするときに

「Outlookだけインストールしたいのに!」

「Excelだけインストールしたいのに!」

って。

 

そこで、Office 365経由で、Officeアプリを個別にインストールする方法を調べました。

結論として、Office展開ツール(Office Deployment Tool)を

駆使すると出来るらしいのですが

使い方を確認して、ツールの構成ファイルの記述をカスタマイズして・・・なんて無理!

専門知識が無いひとにとったら “出来ない” という判断となります。

インストールしたあとに、個別にアンインストールするほうが100倍近道

・・・と思ってやってみたら、個別にアンインストールが出来ない!

 

Office スイートの団結力、侮るべからず!

 


2017/01/25 追記

インストールされるアプリケーションを

Office展開ツールを使って制御する手順を下記記事にまとめました。

http://blog.zius.jp/office365/1132/

ぜひ参考にしてみてください!

 - Office 365

  関連記事