レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

Facebook広告を予算 月3万円で運用してみた評価・感想

  最終更新日:2016/01/22

こんばんは、藤田です。

 

昨日、スマホを洗面台から落として画面にヒビが入ってしまいました。

タッチしても画面の8割の範囲で反応なし。

結果的にロックが解除できなくなり、修理か買い替えの2択を迫られています。

想定外の5万前後の出費は痛いものがあります。

 

さて、マーケティングの話ですが

最近、試験的な意味合いも含めてFacebook広告を始めました。

1ヶ月運用してみて、その評価・感想を述べたいと思います。

Facebook広告もスマホ同様、想定外の出費が発生したのでお楽しみに。

 

 

Facebook広告とは

Facebookのニュースフィールドや右下の広告枠に

下記のような目的のもと動画、画像、テキストを掲載できます。

・ウェブサイトへの誘導

・ウェブサイトでのコンバージョン

・Facebook投稿の宣伝

・Facebookページへのいいね!

・アプリのインストール

・クーポンの取得

・動画の再生

私が今回設定した「ウェブサイトへの誘導」の場合、

広告のインプレッションかクリック

どちらかによって課金が発生するタイプの広告です。

 

 

アカウント作成での注意点

アカウントの設定部分は省略します。

・・・が、このアカウント設定にも大きな落とし穴がありまたので、そこだけメモ書きしておきます。

アカウント情報の時間帯は絶対に確認しましょう。

画像のように(GMT-08:00)なんて日本時間と異なっていると

広告を時間軸でうまく制御できません。

なんたって日本の標準時は (GMT +09:00)ですから。

Facebook広告

し・か・も!

時間帯は、一度設定すると変更できません。

アカウント作り直しです。

fb_promo_12

 

 

アカウント設定のあとは広告の設定

さて、アカウントを設定した後は以下のような広告設定を行います。

1.配信ターゲット

2.料金体系

3.広告の画像とテキスト

 

Facebookは、アカウントに居住地情報があるので

居住地とその周辺何キロ、みたいなアカウントをターゲットに広告配信の設定ができます。

GoogleAdwordsとYahoo!JAPANプロモーションでも地域の設定は出来ますが

接続元のIPアドレスや検索キーワードによって地域情報を判断している(はずな)ので

違った切り口からアプローチできるようになります。

fb_promo_06

また、肩書きやスキル、学校情報や興味のあるものなど

結構細かい個人情報を登録できるので

ターゲットも細かく設定することで、かなり絞って配信することが可能です。

ただ「社長」や「代表取締役」など、決裁権のありそうなひとターゲットにすると

感覚値ですが 1.5~2倍に単価が上がるので、覚悟してください。

 

課金設定(請求のタイミング)をクリック単価(リンクのクリック:CPC)にしました。

 

Facebook広告

条件が異なるので単純に比較はできませんが

特殊な条件でターゲットを絞らなければ

GoogleAdwordsやYahoo!JAPANプロモーションより

感覚知的には1~2割低いクリック単価な気がします。

 

 

Facebook広告の広告配信開始!

最初は様子見をしたかったので

1日当たり1700円の制限を加えて広告配信を開始しました。

画像を見てください。

facebook広告

毎日キレイに1円のズレもなく、1700円をキッチリ使い切る高性能っぷり。

 

GoogleAdwordsとYahoo!JAPANプロモーションで1日の予算設定をしても

毎日の消費金額はバラバラで

1ヶ月を通じて平均すると1700円くらいになるようなイメージですが

こうもピッタリ・キッチリ毎日使いきられると驚きしかありません。

 

 

予算設定にもあった落とし穴

その高い予算管理能力を信用して

今度は、1日の予算設定を排除し、配信期間と予算を指定するような設定をしてみました。

すると、またも大きな落とし穴が待っていました。

画像を見てください。

Facebook広告

 

Facebook広告

 

予算を16,000円と設定したのに

消化金額は既に24,815円!!

Facebook広告の予算管理能力を信頼して完全に油断していました。

他の広告も設定予算を次々に突破し

軽く予算をオーバーしてくれました。

 

会社からは、月3万円の予算しか承認をもらっていないのに

2016年1月も10日以上を残して既に3,000円の予算オーバー(涙)。Facebook広告今月は予算オーバーしてしまったので、

手動で全ての広告配信を停止しました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

アカウント設定と予算設定で注意が必要ですが

GoogleAdwordsやYahoo!JAPANプロモーションの運用をしているなら

まったく抵抗なく始められると思います。

ただ、Facebook広告が新たなチャネルとして活用できるか否か

判断にもう少し時間がかかりそうです。

※もう少し運用して、情報を追加・修正していきたいと思います。

 - Facebook

  関連記事