レンタルサーバー Staff Blog

レンタルサーバー(共用サーバー・仮想専用サーバー)と独自ドメイン、ホームページ制作、Office365とWEB会議システムなどのサービスを運営する中で得た知識やサービス比較を中心に、WordPressやPlesk、マーケティングに関する情報を発信しています。

*

Facebookページの問合せボタンはもう設置した?たった1分、新機能CTA(コールトゥアクション)の設置方法を画像で解説してみた

 

こんにちは、藤田です。

 

今日は3月31日の年度末。

締め処理が大変だーっ、なんて悲鳴が聞こえる一方で、

明日から新入社員が出社するところも多いのではないでしょうか。

そして今年(平成27年度)の新入社員は「消せるボールペン型」と呼ばれているようです。

見かけはありきたりなボールペンだが、その機能は大きく異なっている。見かけだけで判断して、書き直しができる機能(変化に対応できる柔軟性)を活用しなければもったいない。ただ注意も必要。不用意に熱を入れる(熱血指導する)と、色(個性)が消えてしまったり、使い勝手の良さから酷使しすぎると、インクが切れてしまう(離職してしまう)。

参照:公益財団法人日本生産性本部

つまり、柔軟性はあるが、ハードワークによって離職するよってことですね。

取り扱いが難しそうですね。

 

 

 

 Facebookページの新機能CTA(Call To Action:コールトゥアクション)ボタン

企業やブランド・製品の情報発信用メディアとして

多くの企業がFacebookページを活用しています。

そんなFacebookページに昨年末

CTA (Call To Action:コールトゥアクション)ボタンという

新機能が追加されたのはご存知でしょうか。

 

実際のFacebookページでみると

下記、赤枠のようなボタンです。

facebook-contact99

 

 

お問い合わせボタンの設置方法

設置がまだの方、たった1分で完了する作業なので試してみてください。

それでは画像に沿ってどうぞ。

 

Facebookページ管理画面のトップにある「コールトゥアクションを作成」をクリック

facebook-contact10

 

「ボタンを選択」の「購入する」をクリック

facebook-contact11

 

選択肢の中から「お問い合わせ」を選択

ボタンの表示名としての選択肢としては

以下の7つが用意されています。

・予約する

・お問い合わせ

・アプリを利用

・ゲームをプレイ

・購入する

・Facebookに登録

・動画をみる

facebook-contact12

 

 「ウェブサイト」にリンク先URLを入力し「次へ」をクリック

facebook-contact13

 

 iOS用のリンク先の設定「ウェブサイト」をクリック

facebook-contact14

 

iOS用のリンク先 「ウェブサイト」のまま「次へ」をクリック

facebook-contact15

 

Android用のリンク先の設定「ウェブサイト」をクリック

facebook-contact16

Android用のリンク先「ウェブサイト」のまま「作成」をクリック

facebook-contact17

 

お問い合わせボタンの設置完了

たったこれだけの操作で設置が完了します。

設置後、一般ユーザーから見た場合の表示は以下のようになります。

facebook-contact99

 

試しに「お問い合わせ」ボタンをクリックすると・・・

ちゃんと入力したURLに画面が遷移します。
facebook-contact90

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ちょっとした機能かもしれませんが

メインサイトへの導線を確保したり、

お客さんのニーズを満たす機能を提供することは

WEBマーケティングの担当者として必須事項ですので

面倒くさがらずに対応してみてください。

 

 - Facebook

  関連記事